kiritachi-net




第13回・霧立越シンポジウム「九州脊梁山地文化圏」
平成22年10月24日〜25日


プログラム
(9:30)
開会行事
・開会
・主催者挨拶 倉岡真治(九州ハイランド観光ガイド・インストラクター協会長)
・来賓あいさつ 五ヶ瀬町副町長 原田俊平様
・九州森林管理局長 沖 修司様
(10:00)
基調講演 セッション1
演題 九州脊梁山地の地質 講師 白池 図 先生 (宮崎地質研究会)
基調講演 セッション2
演題 九州脊梁山地の民俗文化 講師 永松 敦 先生 (宮崎公立大学教授)
(昼食)
(13:00)
話題提起講演
演題 広域観光圏整備事業の現状と展望 講師 福山二也先生 (九州運輸局観光地域振興課長)
(13:40)
パネルディスカッション
 九州脊梁山地の明日を探る
―九州新幹線全通・九州自動車道山都IC開通に向けて―
パネリスト
甲斐利幸氏(山都町長)
成尾政紀氏(水上村村長)
樅木晴美氏(五木村議会議員)
炭尚之氏(五家荘地域振興会事務局長)
本田忠氏(熊本県森林インストラクター会長)
杉田英治氏(五ケ瀬自然学校)
黒木勝実氏(元椎葉村助役)
アドバイザー 白池図氏、永松敦氏、福山二也氏 
コーディネーター 秋本治氏
(16:05) 
閉会行事



霧立越シンポジウムの記録は、第1回から第12回までは内容の記録を収録しています。左サイドバーの項目をクリックして開いてください。



第13回霧立越シンポジウム
九州脊梁山地文化圏
平成22年10月24日〜25日


第12回霧立越シンポジウム
『柳田国男100年の旅』
平成20年7月19日〜21日




第11回霧立越シンポジウム
『自然体験とインタープリテーション』
平成20年5月10日(土)〜11日(日



第10回霧立越シンポジウム
西南戦役130年
平成19年4月21日〜23日



第9回・霧立越シンポジウム
過疎山村の町村合併を考える
2002年11月22日



第8回 霧立越シンポジウム
幻の滝を考える
2002年7月20日〜21日
 


第7回 霧立越シンポジウム
キリタチヤマザクラを語る
2000年4月30日
 


第6回 霧立越シンポジウム
日本上流文化圏会議
1997年11月2日
 


第5回 霧立越シンポジウム
森とくらしのあり方を探る
1997年5月17日
 


第4回 霧立越シンポジウム
霧立山地と自然
1996年11月8日
 


第3回 霧立越シンポジウム
霧立山地の植物
1996年5月11日
 


第2回 霧立越シンポジウム
タイシャ流棒術350年と霧立越
1995年10月2 1日
 


第1回 霧立越シンポジウム
「霧立越を語る」
1995年5月14日
 


森シンポジウム
―地域の光の創造と発信―
1992年10月25日

五ヶ瀬ハイランドスキー場
パネリスト
竹内宏氏(長銀総合研究所理事長)
後藤春彦氏(三重大学助教授)
藤井経三郎氏(リブ・アソシェーツ代表)
車 香澄氏(福岡大学教授)
長沼武之氏(宮崎県観光振興課長)
秋本 治 (やまめの里代表)
コーディネーター
鈴木輝隆氏(落ち穂拾いの会)



業務窓口へのお問合せ
このサイトへのお問合せ

2009.03.10〜