kiritachi-net


霧立越トレッキングプラン

■〔故越駄賃付道12kコース

写真は、霧立越の尾根 扇山から右側水呑の頭を臨む
扇山から霧立越尾根を臨む コースの概要:霧立越のメインコースです。昔、馬の背で物資を運んだ駄賃つけ道の古道を辿ります。尾根伝いのためアップダウンが少なく高齢者や小学生も歩ける楽なコースです。下記の標準行程は特にゆっくり歩く時間で設定しております。
道中の白岩山は「白岩山石灰岩峰植物群落地」として天然記念物に指定されており、春から秋まで多様な希少植物が開花して珍しいお花畑を作っています。コース全体がブナの原生林に覆われており、時折見える遠望の山は、遠くは霧島の山並みまで姿をあらわします。
道中の詳細な解説書「霧立越ガイドブック」(\700-)がやまめの里で販売されています。道中の標識番号に基づいて解説してありますので初めての方でもこれ一冊で安心して歩くことができます。
標準行程:やまめの里(8:00) ⇒車⇒(8:30)ゴボウ畠(8:40)→(9:10)日肥峠(9:20)→(10:00)白岩山(10:30)→(12:00)馬つなぎ場[昼食](12:40)→(14:30)扇山山小屋(14:40)→(15:50)松木林道(16:00) ⇒車⇒やまめの里(17:30) [※距離約:12キロ ]

■∪雹魁ζ發糧重13.5kコース

写真は、内の八重林道下山口近くの烏帽子岩から不動冴の岩場を見る。
内の八重 コースの概要:霧立越のゴボウ畠から扇山山小屋までは,量故越駄賃付道12kコースを辿りますが、山小屋からは霧立山地で二番目に高い標高1616mの扇山山頂を経由して内の八重集落に下山するコースです。扇山山頂からは九州の脊梁の山々が見渡せ、天気のよい日は東に日向灘の島が見えることもあります。山頂から内ノ八重林道へ下山するルートは、平成元年(1989年)ふるさと創生事業によって整備された新たな登山道です。
道中の詳細な解説書「霧立越ガイドブック」(\700-)は、扇山から内の八重下山までも詳しく説明されているので初めての方でもこれ一冊で安心して歩くことができます。
標準行程:やまめの里(8:00) ⇒車⇒(8:30)ゴボウ畠(8:40)→(9:10)日肥峠(9:20)→(10:00)白岩山(10:30)→(12:00)馬つなぎ場[昼食](12:40)→(14:30)扇山山小屋(14:40)→(15:10)扇山山頂(15:20) →(15:30)縄文イチイ→(15:40)不動冴分岐 →(16:10)烏帽子岩(16:20)→(16:45)松木林道(16:50)⇒車⇒やまめの里(17:30) [※距離約:13.5キロ ]

■小川岳・トンギリ山12kコース

写真は、トンギリ山から九州島発祥の地祇園山を見る。
内の八重 コースの概要:五ヶ瀬ハイランドスキー場まで車で上がり、北の方に伸びる尾根を黒岩-小川岳-トンギリ山と辿ります。このルートは、尾根の東側は太平洋、西側は日本海側で日本の分水嶺コースにもなります。近年、九州脊梁山地トレールランが行われるようになりました。
見所:変化に富むコース。巨木:イヌザクラ、ブナ、ハリモミ等。珍しい植物:バイカツツジ、フウリンウメモドキ、ケヤマウコギ。
標準行程:やまめの里(8:00) ⇒送迎バス⇒スキー場(8:30)→向坂山(9:00)→三方山(12:00)昼食(12:40)→久保の息(14:00)→稲積山(15:30)→林道(16:00) ⇒送迎バス⇒やまめの里(17:00) ※距離約:12キロ

■小川岳コース

写真は向坂山側から右小川岳を臨む
小川岳の尾根 標準行程:やまめの里(9:00) ⇒送迎バス⇒スキー場(9:30)→黒岩山頂(10:00)→ニタ場(11:00)→小川岳山頂(12:00)昼食(12:40)→国有林堺(13:20)→ →林道(14:00) ⇒v⇒やまめの里(14:20)  ※距離約:5キロ 難易度:初級。トンギリ山までは8キロ 難易度:中級。

■ぅ轡礇ナゲの森コース

写真は水呑頭のシャクナゲ群落
ツクシシャクナゲ 特徴:前半は整備された遊歩道。シャクナゲ群落から後半は、急な下り坂が続く。
見所:白岩山は石灰岩峰植物群落地。水呑の頭は霧島の山などの眺望がよい。シャクナゲ群落の開花は4月下旬から5月上旬。
標準行程:やまめの里(9:00)⇒送迎バス⇒ゴボウ畠(9:30)→日肥峠(10:00)→白岩山(10:30)→水呑の頭(11:00)→シャクナゲ群落(11:30)昼食(12:40)→木浦林道(14:00)⇒送迎バス⇒やまめの里(15:00) ※距離約:5キロ

■タ嫉(みやま)ウォーク「ガゴが岩屋と化石の森」

歩道のない獣道を辿るコース
ガゴが岩屋 特徴:石灰岩の崖と伝説の「ガゴが岩屋」、2004年発見の化石の路頭など。 見所:キリタチヤマザクラ等石灰岩地帯の植物。巻貝や珊瑚、フズリナなど2億6千万年前の化石群。ヤマシャクヤクの大群落等。
標準行程:やまめの里(9:00)⇒送迎バス⇒ゴボウ畠(9:30)→日肥峠(10:00)→ガゴが岩屋(11:00)→阿弥陀が岩屋(12:00)昼食(12:40)→化石の森(14:00)→日肥峠(16:00)→ゴボウ畠(16:20) ⇒送迎バス⇒やまめの里(16:40) ※距離約:8キロ 難易度:上級

■Ω犬梁譽魁璽

日肥峠→木浦林道→幻の滝
幻の滝 特徴:2001年5月に発見した地図にない伝説の滝。なぜかマイナスイオンが十万個、アップダウンが多く急斜面を歩く。
見所:滝つぼから見上げる滝は圧巻。アケボノツツジ(4月下旬)。ミツバツツジ、ヤマザクラ(4月中旬)等。
標準行程:やまめの里(9:00)⇒送迎バス⇒木浦林道分岐(10:00)→滝入り口(11:00)→幻の滝(12:00)昼食(13:00)→滝入口(14:30)→木浦林道分岐(15:30)⇒送迎バス⇒やまめの里(16:30)※距離約5km。白岩山からシャクナゲ群落経由は約9キロ。林道の環境によりその都度変更あり。難易度:中級

■お申込み・お問い合わせ

お申込み・お問合せ
やまめの里内 霧立越の歴史と自然を考える会 宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町大字鞍岡4615
TEL0982-83-2326 FAX0982-83-2324 メールfront@kiritachi.net

ガイド付トレッキングのお申し込みは、⇒《4人様以上のグループはこちらから。》
お1人ご参加の場合は、⇒《こちらの宿泊情報の中》に霧立越が組まれている日程でお申し込みください。

ガイド&宿泊料金
お一人様 9,450円  旅館「えのはの家」 1泊2食・霧立越弁当・登山口及び下山口送迎(税込)
お一人様12,600円 ホテルフォレストピア 1泊2食・霧立越弁当・登山口及び下山口送迎・(税込)
ご宿泊は、前泊、後泊どちらかを選択。もう1泊追加は、旅館7,350円、ホテル9,000円(何れも2食付税込)
4名様以上のお申込で催行。団体割引は15名以上で10%OFF。ワンデー(日帰)は、お一人様3千円。(税込)


戻る

霧立越トレッキングプラン
キリタチネット

印刷用 PDFファイル


業務窓口へのお問合せ
このサイトへのお問合せ

2009.03.10〜

Copy Right kiritachi.net ,Ltd. Since 2009